ごあいさつ 
経営理念とビジョン

ごあいさつ

小林俊之

「農」を基にしたまちづくりを目指します。

 JA東京むさしは、農業振興に積極的に取り組んでいます。新鮮な地場産農産物を地域の皆さまへ提供するため、管内5市(武蔵野市・三鷹市・小金井市・小平市・国分寺市)にはファーマーズ・マーケット「ムーちゃん広場」(農産物直売所)を展開しています。学校給食への地場産農産物の供給拡大に取り組むなど、「地産地消」に努めることで、地域の自然環境を守り、健康で豊かな「農」を基にしたまちづくりを目指しています。
 金融事業や共済事業、さらに不動産事業や葬祭事業に取り組むことで生活全般を総合的にサポートしています。

 「信頼が心をつなぐJA東京むさし」をキャッチフレーズに、役職員一同、組合員・地域の皆さまが抱える課題を解決するために相談力・課題解決力の強化を目指します。

 「農」を基にしたまちづくりを目指し、引き続き各事業の充実を図ってまいりますので、ご支援ご協力をいただき、東京農業の応援者となっていただければ幸いです。

役員一覧

  • 小林 俊之
    代表理事組合長
    小林 俊之
  • 本多 勝
    副組合長理事
    本多 勝
  • 田中 一郎
    代表理事専務
    田中 一郎
  • 小林 保広
    常務理事
    小林 保広
  • 宮寺 正宜
    常務理事
    宮寺 正宜
  • 鴨下 謹一
    代表監事
    鴨下 謹一
  • 後藤 秀雄
    常勤監事
    後藤 秀雄

経営理念とビジョン

経営理念

JA東京むさしは、
地域の人々とともに自然環境を守り、
健康で豊かな「農」を基にした
まちづくりをめざします。

「ありがとう」といわれるJA
笑顔と感謝の地域づくりに貢献します。

ビジョン

1.JA東京むさしは、自然と人の調和を大切にします。

自然環境を大切にし、緑と水と土が潤う農とくらしが調和したやさしいまちづくりをめざします。

2.JA東京むさしは、農業と地域のふれあいを大切にします。

都市農業を維持発展させ、地域とのふれあいを大切にし、地域の人々に活力を与える豊かなまちづくりをめざします。

3.JA東京むさしは、地域に貢献し必要とされるJAをめざします。

JAと地域住民とが共生し、地域の安心・安全に貢献し、地域に必要とされるJAをめざします。

4.JA東京むさしは、皆様の生涯サポートを全力でつくします。

JAの持つ機能・資源を最大限に発揮し、組合員・地域の皆様のニーズに合った事業・サービスを的確に提供し、生涯にわたってサポートをすることで豊かなくらしの実現に貢献します。

キャッチフレーズ

信頼が心をつなぐ JA東京むさし

経営方針

【農業振興】

都市農業の継続・発展のため、指導経済事業を主軸とする総合事業を展開し、組合員の農業所得の増大と新鮮な農畜産物の安定的な供給に積極的に取り組みます。

【組合員の組織強化】

組合員の参加と結束強化を図り、活力ある組合員組織活動を促進します。

【職員の人材育成】

職員の意識改革と職場の活性化を図り、JAとJA運動を担う人づくり、働きがいのある職場づくりを行います。

【コンプライアンス】

コンプライアンス(法令等遵守)態勢を強化し、公正かつ誠実な事業活動のもと、社会への貢献と地域に開かれ、地域になくてはならないJAをめざし、健全な経営を行います。

【長期計画の実践】

長期基本計画に基づき、長期的視点に立ったJAづくりと、より創造的な協同組合活動を展開します。

以上の実現に向けて、「信念」と「情熱」と「愛情」をもって対応してまいります。