小平産の地粉を使用!学校給食で「すいとんの日」/小平市

東京むさし・1208・A地元産食材を使った給食で子どもたちを笑顔にDSC_8101 - コピー

 若手農業後継者団体の小平地区青壮年部は12月8日、小平市内産の地粉(小麦)を使った「すいとんの日」の取組みを、小平市内の全19公立小学校で行いました!

  小平市内の公立小中学校では、市、栄養士、生産者、JAが協力し、学校給食への地場産農産物の導入を進め、地場産農産物の導入率は2割を超えています。

  また16日には社会福祉協議会に11月の「小平市産業まつり」のチャリティーイベントの収益金33,040円の寄付も行いました!

  これからも農業を通して地域貢献に積極的に取り組んでまいります。

東京むさし・1216・Bチャリティー収益を寄付