野菜クズがおいしい野菜に!エコ農産物を小学生に配布/三鷹市

東京むさし・0630・B青壮年エコ野菜配布セレモニーIMG_0175-1(ぼかし)

 若手農業後継者団体の三鷹地区青壮年部は、三鷹市と共同でエコ農産物地域循環モデル事業に取り組んでいます。市内公立小学校の給食残さを利用して作った堆肥を畑に戻し、その畑で生産された農産物を小学生に配布しています。この取組みは2005年から毎年続けられています。

 今年は6月30日にエコ農産物の配布セレモニーを市内小学校で開き、エコ堆肥で作ったトウモロコシを小学生の皆さんに配布。青壮年部員がトウモロコシに関するクイズを出したり、三鷹市の農業についても話をしました。