近藤勇の書物発見!小金井市へ寄贈/小金井市

東京むさし・0630・A近藤勇の書物発見 小金井市へ寄贈-1

 

 小金井市の大澤敬治さんの自宅から、新選組の近藤勇が継承者として知られる天然理心流に関する書物が見つかりました。書物は、近藤勇が活躍した江戸時代から明治時代にかけて写されたものと見られています。

 天然理心流とは、剣術や居合術、柔術などを含む総合武術のこと。近藤家と大澤家は親戚関係にあり、大澤さんは子どもの頃にお父さまから書物の話を聞き、大切に保管していました。

 このたびの自宅建替えに際し、小金井市に相談したところ、学術的にも地域的にも価値が非常に高いものであることが分かりました。

 大澤さんは「価値があるのなら寄付をしたいと考えていた。地元の小金井市に寄贈することができ大変うれしい」と笑顔で話しました。