新入職員が農業体験!3回の体験で野菜づくりの一連の流れを学習!

 

 12月4日、今年度の新入職員17名が管内5地区の農家の畑に分かれ、農業体験をしました。新入職員は4月と6月にも今回と同じ農家宅で体験を行っています。

 当JAでは農作業経験の少ない新入職員が農家から直接指導を受けることで、JA事業の基本である農を知り、これからの職務に活かそうと、毎年この研修を行っています。